インフルエンザの検査結果にぼやきたい件

こんにちは、ゆほけのです。

ノロウィルス家族内感染の地獄からようやく全員が復活したと思ったら、

一足早く復活していた長男が、学校で学級閉鎖のお知らせとともに、インフルエンザをもらってきてしまった、、、

月曜日の放課後に発熱して、結果的に翌週の月曜日まで学校を休むことになった経緯をお話ししつつ、

インフルエンザに対する診断について、ちょっとぼやきたいと思います。

まず、長男は月曜日の放課後に発熱しました。

38度5分と、割と高かったので

季節的にインフルエンザの可能性もあるし、ただの風邪だとしても薬をもらいたいと思い、病院へ。

診察室に入ると、案の定インフルエンザの検査。

約15分待ち、結果は陰性。

医師「とりあえず陰性だけど、まだちょっと検査するのが早いかな~。明日まだ熱が高かったら、もう一度来て」と、咳止めと熱が出た時用の解熱剤をもらって帰りました。

その晩、解熱剤は飲んでません。

翌日の火曜日、長男の熱は36度台。ですが、昨日の今日なので学校は休み、一日様子を見ました。

結局その日にまた熱が上がることはありませんでした。

水曜日の朝、学校に行く支度をする長男の顔が赤い!熱をはかると38度越え。

ありゃりゃ、とりあえずまた学校は休み、布団に戻りました。

昼になると熱は39度台に!

本人の希望で解熱剤を飲み、眠ります。

が、ここで問題なのは、病院が水曜日定休だということ。

そして木曜日、熱は37度台。

もう熱が何度でも関係ない。とりあえず病院に行きました。

インフルエンザの検査。

15分待ち、結果は陽性。しかも、反応が薄いとのこと。

もはや、終わりかけなのか?!反応が薄い理由はよく分からないけど、まあ結論、インフルエンザBだったらしい。

学校に連絡。

どういう状況にしても、陽性反応が出たのが木曜日なので、そこから5日は登校できません。と。もうほとんど元気なのに。

ということで、木金土日月は休み。火曜日から登校可となるのです。

そんな経緯で結局、長男は丸1週間学校を休んだのですが、

インフルエンザのピークがきっと最初に熱が出てから3日間くらいだったんでしょう。

お休み後半は、元気すぎてヒマすぎてお互いストレスの塊となっていました。

で、今回私がぼやきたいのは

インフルエンザって、検査して陽性反応出ないと、インフルエンザ診断しちゃいけないのだろうか?

あのキットの結果は100パーセントなのだろうか?

この季節、何度も病院に行くのは気が引けます。

他の病気うつったらイヤだし、連れて行くほうも連れて行かれるほうも、結構しんどいもんです。

ある程度、インフルエンザとして症状が認められるなら、医師の判断で薬を処方して頂けないのだろうか?

学校を休む日数もへったかも、、、

というぼやきでした。

ちなみに、これは医師へのぼやきではありません。とっても良い先生で、家族全員かかりつけです。

この先生じゃなくても、検査が早すぎたから、また後日検査を受け直すって、とこでも聞く話ですので、

世のインフルエンザ検査キットへのすさまじい信頼性にぼやいています。

ノロウィルス、家族内感染は地獄です。対策と消毒をしっかり!の件

こんにちは、ゆほけのです。

前回はノロウィルスが家族内で感染し地獄のようだったお話をしましたが、

みなさんはそうならないよう、しっかり予防対策してくださいね~。

家族が順番に病院に行き、医師やら看護師さんやら調剤薬局さんで毎回同じ話を聞いたので、

そこで得た知識をちょっとお伝えします。

 

ノロウィルスに感染するとこんな症状らしい・・・

  • ひどい下痢、腹痛、嘔吐の症状を引き起こす。
  • あまり高くないが熱が出る場合もある。
  • 潜伏期間は12~48時間。 1日から2日は危険ってことだね・・・
  • 有効な抗ウィルス剤がない。
  • 脱水症状を起こしやすい。

ちなみに私達が病院でもらったお薬は、吐き気止めと整腸剤と、38.5度以上の高熱が出た時用の解熱剤だけ。

出すもの出して、ウィルスが体内から消滅するのを待つしかないんだそうな。

 

出してるうちに、出すもの無くなって、水分どんどん出し始めるから

適度に水分補給をしないと脱水になっちゃうから気を付けるようにと言われ、

いわゆる経口補水液を勧められました。

  • OS-1
  • 「OS-1」がどうしても飲めなければ「ポカリスエット」(でもポカリじゃちょっと弱いな~って医師は言っていた)
  • 乳幼児なら「赤ちゃん用のポカリスエット」や和光堂から出ている「アクアライトORS

など。

 

ちなみに、赤ちゃんに水分をあげるときに注意しなければいけないのは、

のどが渇いてるからと言って、欲しがるだけ一気にあげてはいけないという事!

一口ずつ徐々に徐々に少しず~つあげないと、吐き戻しちゃいます!

私は娘が小さい頃、胃腸炎で何度もこの失敗をしています(恥)

小さい子供が、苦しそうに吐いた後、のど渇いたよ~って来てるのに一気にあげられないのって、すごく可哀そうなんだけど、心を鬼にしないともっと可哀そうなことになっちゃうんだな。

2歳くらいになると、自分で飲めちゃうから、キッチンに行って自分で飲もうとしちゃうから、それも要注意!ちゃんと見てないとヤバいです。

 

子供って、大人より体力があるのか、嘔吐と嘔吐の間に

あれ?治った?超元気?!

っていう瞬間があったりするから、なかなか目が離せない上に、絶対治ってないから油断禁物なんですよね・・・こんな状況で油断するのなんて私だけかもしれないけど。

 

さて、ウィルス感染者の嘔吐物、排泄物にはウィルスがうじゃうじゃ!

ウィルスって体から出た瞬間に、高く舞い上がって広く飛散するんだそうです。コワっ!

もし可能であれば、患者さんのお世話をする人と、家事をする人はきっちり分けて、処理する人以外はなるべく近づかないようにするのがベストなんですけど。普通のお家でそんなことできないですよね。

 

そこで、汚物の処理には細心の注意を!!

処理するときは、使い捨ての手袋、エプロン、マスク、靴下を装備して、処理後はすぐに外してすぐに捨てる。

まぁ、これも実は難しいんだけどねぇ。

吐きました!→使い捨てアイテム身につけます!→処理~!なんてやってる間に吐いた子供はぐちゃぐちゃになったりするからね(汗)

とは言え、なるべく頑張りましょう。家族のためだ!

 

そして、処理後の消毒・除菌ですが・・・

なんと、ノロウィルスにはアルコール消毒は効きませーーーん!

これって常識?みんな知ってることですか?うちは、夫婦ともに知りませんでした。

こういう洗剤系や消毒系のお話、全く分からないので、なんでもとりあえず手洗いの後はアルコールジェルして、お部屋にはファブリーズやリセッシュをシュッシュッと・・・していただけの私。

 

ノロウィルスには次亜塩素酸系で消毒しないといけないそうです。

なんでしょ?それ?

次亜塩素酸系の消毒液は、市販の「家庭用塩素系漂白剤」で作れるらしい。

ちなみに、「家庭用塩素系漂白剤」というのは「ハイター」とか。それを希釈して作れるんですって。

  • 感染者が触れた場所の消毒 → 漂白剤10mlに水2.5l(0.02%)
  • 嘔吐物排泄物が付着した場所の消毒 → 漂白剤10mlに水0.5l(0.1%)

漂白剤10mlというのはだいたいペットボトルのふた2杯分だそうです。

これで丁寧に拭きましょう。スプレーに入れてしまうと、顔に飛んだりして危険なので絶対にダメです。

 

色落ちの心配や、どうしても次亜塩素酸系で消毒できない場合は、85~90℃で90秒以上加熱すると感染力を失うそうです。

なので熱湯消毒も有効

 

と、教えていただいたのはこんな感じ。良かったら参考にしてください。

だけど、かからないのが一番。

手洗いうがいでの予防を!!!

ノロウィルス、家族感染の件

こんにちは、ゆほけのです。
やっと冬休みが終わりましたね。

冬休み、長かったな、、、

今日からやっと幼稚園も学校も始まる!と思い、張り切って目覚めた1月9日でした。
が、娘が私にあわてて言ってきた言葉は

「長男が吐いてる~!!」

トイレに見に行くと、長男が苦しそうにしていました。

 

嘔吐物は昨夜食べたもの。

この冬休み、長男はよく食べていた。もともと大食い兄弟ではあるけど、

2年生で1度にお餅を5個とか、ご飯5杯とか、全然体大きくないのにどこに入るんだろうと思うほど、ここ数日はいつも以上によく食べていたので、

こりゃ、食べ過ぎで、しかも早食いだから不消化かもな。と、思いました。

 

まあ、大事を取って年明け初日だけど、学校は休ませることにしました。
娘に長男の連絡帳を託し送り出したあとも、あれ?意外と結構吐く吐く。

 

しばらくすると、吐きながらひどい腹痛を訴えてきた。

そして、次は下痢。なかなかトイレからでれない長男。痛みとつらさで涙。

やっと出られても、知らないうちにお尻が汚れてる状態で結局トイレにUターン。

 

まちがいない、これは食べ過ぎによる不消化ではないな。ズボラ無頓着な私でもさすがに気が付きました。

長男の吐き気が落ち着き、下痢もトイレにこもらずにいられるようになるまで待ち、病院へダッシュ!

 

診断は ノロウィルス

前日、長男だけが歯医者とドラッグストアに出掛けたので、おそらくそのタイミングのどこかでもらってきたんでしょうね、、、ここだけの話、歯医者がかたい。言っててもしょうがないけどね。こんなの運みたいなものだから。

 

さて、6人家族の我が家。誰一人にもうつらせるな!と、ちょうどお休みだった主人が家事担当、私が長男担当ときっちり分かれて行動しました。

幸い、娘と次男は学校と幼稚園が始まり、午前だけでもうちにいなかったので、長男との接触はなかったのですが、、、
三男!1歳の三男は当然うちにいます。

しかも長男のことが大好き!

長男に遊んでもらおうと、隙あらば近づく。主人が遠ざける。嫌がる。私に甘えたがる。近づく。主人が遠ざける。泣く。

もう何をやってんだか、いたちごっこ。

それでもなんとかやりすごしたその晩は、長男の体調もすっかり回復の兆し。吐き気は全くなく、下痢がちょっぴり、たまに出るくらい。

 

ノロウィルスって、感染力は強いみたいだけど、回復は結構早いんだ~と、夫婦でホッとしたのでした。
翌日、たまたま主人が連休だったため、だいぶ本調子になったけれど、念のためまた長男担当と家事担当に分かれて過ごしていました。

昨日同様、娘は学校、次男は幼稚園だったので、何事もなく穏やかに昼が過ぎていき

長男はお腹が空いたと言いだし、お夕飯の時には柔らかく茹でたうどんを少し食べれるようになっていました。

 

これにて我が家の初ノロウィルス事件簿は幕を閉じるかと思った、その時、、、

 

三男が吐いた!!!

 

ラグの上で吐いたので、私がその片付けをしていたらまた吐いた。

それを拭いていたらまた吐いた。

ビニール袋にタオルにと、あれこれ用意してもらってる間にまた吐いた。

無限ループ。先程までもノロウィルス患者がいたとは思えないほど手際の悪い私達。

もう終わりだと思って油断しまくってました。

 

しかも、8歳の長男は吐き気がしたら自分でトイレに行くか、袋に吐いてたから、どこも汚れなかったし、

最近みんな大きくなって1歳児が吐いた時、こんなにあたふたすることを忘れていました。

それがだいたい3、4時間続いただろうか、全然三男が吐かなくなったので、体を拭き、布団に寝かせました。

 

結局、あんなに汚物に触れるのは私だけ!と、頑張ってたのに、家中に吐かれてウイルス飛散しまくり、、、

その晩です。

主人がお腹が痛いと言いだしトイレにこもりました。

と思ったら、娘が気持ち悪いと言い出し、エチケット袋を手放せなくなりました。

なるべくしてなった光景、、、

と、傍観するしかなかった私にもとうとう魔の手が!気持ちが悪くて気持ちが悪くて、、、つわりの時の悪夢再びな感じ。

 

私はつわりの時にトイレにこもってたので、トイレで吐く癖がついていて、袋で上手に吐けず、

お腹の痛い主人と、吐きたい私で、トイレの奪い合い。三男の吐き気がそれまでに終わっていたことだけがせめてもの救い。

主人と娘と私は一晩中苦しみました。

 

だけど、長男と三男のセオリーからすると、この苦しみ、半日で終わるよね。と、希望だけを胸に、苦しみに耐える私達に夜が明け、待っていたのは回復ではなく継続する苦しみでした。

いつも前向きで楽天的な夫婦もさすがに参った瞬間。

あれ~治んないんだ・・・(笑)

 

こりゃ次男にもうつっていたら幼稚園で迷惑がかかるし、なにより誰もお迎えに行けないという事で

次男は幼稚園を休ませて、地獄のような中、1人で過ごしてもらうという可哀そうな状況。

いつもヤンチャわんぱく我がままマイペースな次男もさすがにお利口さん。は言いすぎか、、、

とりあえず、私の布団に入ってきたり、テレビ見ながらお菓子食べながらゲームしながら、1人でベチャベチャずーっとしゃべりながら暴れていました。マザコン野生児だから仕方ない。彼にしては頑張った。

 

主人と私は交替で眠り、交代で次男と復活した三男のお世話をして過ごしました。

そうこうしているうちに、気合いと時間が、なんとなく私達にも回復という希望の光を見出してくれたというか

自分たちに言い聞かせたというか、夕飯何とかしないとな~と悩んでいた所

 

救世主。私の母から電話。状況を話すと、

翌日仕事がお休みだから、回復した長男&三男、ずーっと元気な次男を預かってあげる。と・・・

 

ありがたい。でもだいぶ悩みました。

長男はすっかり治ったとはいえ三男は前日まで吐いてたし、次男は元気だけどもしウィルスが潜伏していたら母にもこの地獄を味あわせてしまうことになる。

主人と話し合った結果、お断り。

 

と告げたところ、

じゃぁ誰が子供たちの夕飯作るのよ~!うつったらうつったでしょ~!と軽い口調で私たちの決意を一掃して

早々に迎えに来てくれました。

 

強がってみたけど、結局甘える甘える。

母親とは普段から仲良くしておくもんだ~ありがたい。ありがたい。

 

そんなわけで、我が家の大人チーム3人のしんどい夜2日目は、

6人家族になって初めて静かに自分たちだけのペースで過ごすのでした。

 

長男がノロウィルスに感染し、家族感染し、それが落ち着くまでトータル5日。

やっと平穏な日常を取り戻しつつあります。

 

長くなりましたが、ウィルス系感染症の家族内感染は本当につらいというお話を伝えさせていただきました。

ノロウィルスにかかわらず、感染したらきちんとしたケアをしましょう。

かかってみて初めて色々調べたので、自分たちは時すでに遅しでしたが

次はノロウィルス感染の予防と除菌について書いてみたいと思います。

一歳半で始まった夜泣きの件

こんにちは、ゆほけのです。

最近、末っ子の夜泣きに夜活を妨げられる日々。パソコンも本もろくに開けなくて心がモヤモヤ。

 

そもそも、私が4人の子供達の断乳を決意したのは

いずれも夜中に起きるのがツラいというのが理由です。

あまりに自分勝手と言われそうですが、眠れないってツラいですよね~。

 

可愛い我が子達を、日中も睡魔に襲われイライラしながら育てるのは、お互い体に良くない!と、ズボラ母さんは自分に言い聞かせて正当化(笑)

私はとにかく夜中に起きるのが苦手。

うちの子達は、それを知ってか、いやそんなはずないけど

4人揃って生まれたときからよく寝てくれる子達でした。

末っ子なんて、新生児だというのに10時間睡眠当たり前!みたいに、毎日スヤスヤ。

でも、成長してくると色々事情が変わってくるんでしょうね。赤ちゃんなりに。
我が子達の第1次夜泣きブームは、夜中のおっぱい欲しい欲しい泣き(笑)

あげてもあげても欲しがる。

お腹も満たされ、喉も潤され、目を閉じて眠っているのに、おっぱい離すと泣き出す。

よって、私は一晩中授乳し続け、目の下にクマ、、、

 

で、断乳を決意するんですね。

 

幸い、4人とも断乳後は寂しくなるくらいあっさりとおっぱいのことなど忘れ、

なんともお行儀良く眠りにつくようになりました。
しばらく、お互い幸せに眠り続けられる日が続きます。

 

そして、一歳半を過ぎた頃、やってきます。第2次夜泣きブーム!

え?相談したの?兄弟で?って言いたくなるほど同じパターン。

一歳半を過ぎたくらいに、突然、夜、泣き出すの。

 

私も覚えてれば良いのに、娘の時のことを忘れて長男の夜泣きにがっくりし、

長男の時のことを忘れて次男の夜泣きにがっくりし、

そしてまさに今、三男の夜泣きに愕然としています。

 

心構えしとこ、自分。と思いながら、この時期なんで泣くんだっけ~?と、抱っこしたり、添い寝したり、なだめながらこっそりスマホでポチポチ検索。
どのサイトを見ても結局、最後に書かれているのは

「成長過程なのでどうしようもない。何歳までとか、何時間泣き続けるのかとか、どうすれば泣き止むのかとか、個人差があるので答えが無い」

と言う内容。
まあ、そうでしょうね。

どんなことでも結局個人差。性格や環境。どの子も同じわけないから、答えがあるわけない。
ちなみに、たいていのサイトでこんなことも書かれています。

「昼間に受けた刺激を寝ている間に整理している。夢を見るようになる時期。」と。

それが、いわゆる成長過程なんでしょうね。

 

今はしんどいけど、いつか終わると信じて付き合いましょう。

 

うちの末っ子はおしゃべりが遅く、まだパパとママくらいしか話せないけど、

夜泣きの最中に「ママ~!」と言われると、ちょっと嬉しい。

昨日は夜泣きツラかったけど、今日は夜泣きしないうえに、夢見て爆笑してた。

など、小さな幸せ探す方が前向きかな。

 

いつか、頼んでも、泣きながら私にしがみついてくるなんてしてくれなくなるだろうし、、、
ちなみに、以前に書いた、赤ちゃんの心のよりどころアイテム(うちの子はヒモ)は、あるとやっぱり便利です。

それを持たせても泣き止まない時は沢山あるけど、たまに運良くそれを握りしめて泣き止む時もあるのでw

私は往生際悪く、毎回渡してみます(笑)