べにふうき緑茶を、花粉症対策に愛用している件

こんにちは、ゆほけのです。

今年もやってまいりましたね、この季節。

真っ赤な涙目、ズルズル鼻水、止めどないくしゃみ・・・
私はかなりひどめの花粉症です。

この花粉症の症状をどうにかしたい・・・

ということで、私が毎年愛用しているのが
べにふうき緑茶』です!

 

べにふうき緑茶とは?

 

べにふうき緑茶とは、1993年に紅茶用の優良品種として開発されたものを緑茶にしたお茶で

他の日本茶には含まれていない、アレルギーを抑制する『メチル化カテキン』という成分が含まれています。

この成分が鼻水鼻づまりに効くので、花粉症に良いとされています。

 

べにふうき緑茶で花粉症は治るの?

 

べにふうき緑茶を飲み続けても、ぶっちゃけ花粉症は治りません!

なぜなら、べにふうきに含まれるメチル化カテキンは、出始めた鼻水鼻づまりの症状を緩和するのであって治すのではありません。

あくまでも、薬ではなく、お茶です。

 

ただ、かなり即効性があるので、アレルギー症状が出始めたらすぐに飲むととっても効果的。

また、症状が出始めてから飲むという事から、初期治療や予防にもならないですね。

 

べにふうき緑茶の飲み方は?

 

茶葉タイプと粉末タイプがありますが、ズボラな私は粉末タイプを愛用♪

飲み方は超簡単!

スティック一袋を100~150ccのお湯に入れて
2分くらいしたらかき混ぜて飲むだけ。

注意することは
★必ず熱いお湯で溶かす
★上澄みだけでなく底に沈んだ粉も飲む
★なるべく1日数回飲む
だけ~。

べにふうきに含まれているメチル化カテキンが熱いお湯に溶けることで働くので、高温の状態で飲むと、体内に効率よく吸収されます。作り置きは冷めちゃうから、ダメですね。

ちょっと濃い目のべにふうき。
私はそのままで美味しくいただいてますが
飲み口が強いと感じたら、
普通の緑茶などに混ぜて飲んでも良いそうですよ。

花粉症じゃない季節は
毎朝起きぬけに白湯を一杯飲むのですが
花粉症の季節は
起き抜けの一杯を、このべにふうきにしています。

ちなみに、茶葉タイプの場合は、5分以上煮沸させてから飲みましょう。そうすることで、メチル化カテキンが抽出されるそうです。

 

効果はどれくらい持続するの?

 

メチル化カテキンが花粉症の症状を緩和してくれる効果は、

茶葉タイプ 5時間くらい。

粉末タイプ 2時間くらい。

淹れるのちょっと面倒だけど、効き目が長いのは茶葉タイプ。

茶葉を淹れるのは面倒だけど、粉末ならこまめに飲めますって方には粉末タイプ。

が、いいかもね。

 

私は、朝イチと、出かける前と、寝る前にだいたい飲んでます。

妊婦さんでも飲めるよ

 

べにふうき緑茶はカフェインを含んでいます。

なので、カフェインが気になる方は、カフェインレスのべにふうき緑茶を探してみるのもいいかも。ですが、

基本、お茶なので飲みすぎなければ、子供からお年寄り、妊婦さんでも授乳中のママでも、普通に飲めます!

うちの子供達はお茶好き。そしてアレルギー持ち。なので、べにふうき緑茶は良く飲んでいます。

下の子達は、ちょっと苦いと言いますが、今五年生の娘はそのままおいしく飲んでいます。

 

余談ですが、しつこいようですが、あくまでもお茶なので、薬との併用も問題ないです!でも、お薬を飲むときは、べにふうきでではなく、お水かお白湯で飲みましょう~

 

べにふうき緑茶のことは、一昨年、行きつけの美容室で教えていただきました。
当時私は妊娠中だったので
なるべくお薬は飲まずに花粉症を和らげたいと思っていて
何か良いものは無いかと探していました。

花粉症の症状をお茶で軽減するという概念がなかったので
教えていただいたときはビックリしましたが
早速買って試してみました。
その美容室の花粉症の方、みーんながおススメだったのでね!

教えていただいてからは、一昨年も去年も今年もずっと飲んでいるので
べにふうきのおかげで軽減しているのか
花粉の飛散が少ないのか
私の外出が減っているのか!?
分かりませんが、確実に3年以上前の私より症状が楽です。

飲むだけなので、気になる方はお試しくださ~い

末っ子の心が落ち着くアイテムと次男の赤ちゃん返りによる末っ子のマネ行動の件

こんにちは、ゆほけのです。

子供が心を許すアイテムがあると助かるもんですね。

それがあると、親や兄弟の用事中に退屈したときや、夜泣きしたときや、単純に機嫌が悪いときに、子供も親もちょっとホッとします。

もちろん、依存し過ぎさせ過ぎには要注意ですが、上の子達の時には意識したこともないし

子供たち自身があまり、コレ!というこだわりがなかったので

そんな便利なアイテムのことに気が付いたのは、4人目にして初めて。

 

今まで、そういった事態にどう対処してたんだろう?自分でも謎(笑)

お気に入りのオモチャだったり、いつも使ってるタオルだったり、おしゃぶり、人形、絵本、、、それはその子によって様々だと思いますが

我が家の末っ子の心の拠り所は、ヒモ!

 

私のスウェットパンツのウエスト調整のヒモが特にお気に入り。

立った状態で私にしがみついてきた時、ちょうど目の前にあったから、何気なく掴んでみたら、なんか心にしっくりきたらしく、、、

しょうがないので、ウエストから抜いて、首に巻き付いたりしないよう小さく結んで末っ子にあげました。

それ以来、寝る時も出掛ける時もちょっと機嫌が悪い時も、いかなる時もそのヒモを持っています。

 

そのヒモの使い方がちょっと面白い。

ヒモの使い方に定義なんてないから、それが変わっているかとかは分かんないけど

彼はそのヒモの先端を目の下あたりから頬っぺた全体をすりすりさせます。

円を描くように。

そしてちょんちょんと鼻をつつき、最終的にお口へ。

お口と言っても、くわえたりしゃぶったりするわけではなく、頬っぺたをすりすりさせた時と同じように唇をすりすりさせる感じ。

 

起きてる元気な時も、ふと立ち止まりその行動をするのがおかしい。

もちろん眠い時も手放さない。そしてその繊細な一連の動きを何度も繰り返します。

 

人に迷惑のかかることではないし、いつか飽きて自分からヒモを探さない日が来ると思うので、その時までほっとくことにしました。

きっと私達には分からない心の落ち着く何かがあるのでしょう。

と、思っていたら我が家に一人だけ、その気持ちが分かる者がいたようです。

 

次男が、気付くとそのヒモを奪って、完全に鼻に突っ込み、完全に口にくわえています。

明らかに末っ子とは動かし方が違うガサツなくわえっぷり。

、、、分かりやすく赤ちゃん返り。

せめて、そんなにガッツリ鼻に突っ込まないでほしいもんだ。

最初はコラコラと注意していましたが、最近では我々が注意するまでもなく、末っ子が自ら次男を攻撃してヒモの奪還を果敢にトライしているので、

ま、その辺のやり取りも彼ら自身に任せることにしました。

 

ちなみにヒモには、一軍、二軍、三軍、その他大勢と

一応、私にとっても末っ子にとっても念のため用(洗濯とかお出掛けとかね)の控え選手がそろっています。

 

それにしてもヒモのおかげで寝かしつけがラク~!

私が赤ちゃんを迎えるための必須アイテム② ベビーカー

こんにちは、ゆほけのです。

なんでも適当でズボラな私が、赤ちゃんを迎えるにあたって事前に準備したアイテム2つ目は
ベビーカーです!

普通です。普通なんですけど、どこに出掛けるにも絶対必需品。
赤ちゃんて可愛い。可愛いけど、ずっと抱っこしてると当然重い。
足腰に自信のない我々夫婦はなるべく抱っこしないでお出掛けをしたかったので、ベビーカーは必需中の必需品でした。

ちなみに余談ですが
抱っこ紐もそれはそれで大変便利ですが、
私がかの有名なエルゴさんをゲットしたのは4人目を産んだ時です。
抱っこしなきゃいけなくなるからいらないと、頑なに拒んでいた私に
さすがに必要でしょう!と必要のなくなったお友達が、半強制的にくれました。
使ってみたら、思った以上に登場回数が多くて
上3人の時はどうやってやり過ごしていたのだろうと不思議なくらいです。
が、それはまた別の時にお話しします。

さて、ベビーカーの選ぶ基準。これ、悩みますよね。
この世はどんなものも種類が多すぎます。
ベビーカーも例にもれず・・・
A型?B型?AB型?
四輪?三輪?ハンドルの形は?
国内メーカー?外国メーカー?
色は?などなど。

 

答えは、『好み』の一言に尽きます!

その一言に尽きるのですが、ちょっと今後の参考に私の体験を書きます。

 

私が一台目を購入した時に重視したのはベビーカー本体の重さ。
いかに軽量であるか。
というのも、当時私達が住んでいたマンションにはエレベーターがなく
ベビーカーを2階の我が家まで抱えて運ばなくてはならなかったのです。

買い物に出かけて帰ってきたとき、
娘を抱いて買ってきたものを持って一度部屋に上がり
そのあともう一度、娘を抱いてベビーカーを部屋に運んでいたから。
何より軽量であることが重要でした。

そして、新生児期でも大きくなってからでも使えるようにと
AB型に決めていて、当時それらの希望にかなっていたコンビのベビーカーをゲットしました。

しばらく問題なく使っていましたが、
2歳を過ぎたころかな、体が少し大きくなり足も長くなって
普通に座っていてもつま先が地面スレスレになってしまったので
足がついて引きずられるようになったら危ないし
2人目が欲しいと思い始めていたので
二台目に座面が高いB型ベビーカーの購入を考え始めました。

そこで軽く調べて目に留まったのがアップリカのクッキーシリーズ。
当時はまだそれが出たばかりだったのか
うちが購入したのは、リクライニング機能がありませんでしたが
座面が1台目に購入したものよりはるかに高く
子供の足が地面に擦れる心配もない上に
ハンドルの位置が高く、背の高いパパが押しても負担が少なかったのです。

ハンドルの位置が高いのはまったく予想もしていなかったのですが
これによって、主人が押してくれる機会が増え
ちょっとしたことではありますが、私の身体的な負担も軽減されました。

その後、まだ3人にも4人にも子供が増えるとは思ってもいなかった私は
一台目のベビーカーをお友達に譲ってしまい
また、新生児から乗れるベビーカーを購入したのですが・・・

 

三台のベビーカーを買ってみた私的、ベビーカー購入チェックポイント

  • 乗せる時期・・・生まれてすぐから使うならA型。しばらくベビーカーで外出する予定がないならB型。長く使いたいならAB型。
  • ベビーカー本体の重さ・・・抱える機会が多いなら軽くするか、あまり気にしないか。
  • 大きさ・・・特に幅が種類によって全然違います。電車を利用する機会の多い方は幅を確認すべき。改札ギリギリ、または広いところじゃないと通れないものもあります。
  • ハンドルの形・・・左右離れたものと一本でつながっているものがあります。私は一台目は一本でつながったタイプでした。子供を抱っこして片手で押すときに真ん中を握れるので便利です。二台目は離れたものでした。小回りが利いて平均的に移動しやすかったです。
  • 座面の高さ・・・高いほうが何かと良いと思います。足は地面につかないし、熱い季節は地面からの照り返しが離れているほうが弱いので熱中症予防になります。
  • 床下収納・・・座面の下の収納部分が大きく深いほうが当然荷物が沢山おけます。さらに、座面と収納かごが離れているほうが荷物の出し入れがいやすいです。ハンドルに荷物をかけることもできますが、赤ちゃんより荷物が重いとベビーカーが後ろに倒れてしまうことがあるので、下に荷物を入れたほうがベビーカーが安定します。
  • 日よけ・・・日よけの幌が浅いと赤ちゃんに沢山日が当たってしまい、当然日焼けします。幌が深いか、レインカバーのように足元までの幌が別途取り付け可能なものがおススメです。
  • リクライニング機能・・・絶対必要なものではありませんが、赤ちゃんが寝てしまったとき、背もたれを倒してあげたほうがやっぱり気持ちよさそう。背もたれが起き上がったままだと、首が極端に曲がって苦しそうに見えます。

 

これらを参考にお店やネットで探すといいかと思います。実際に押してみると機種による違いを大いに感じられるので、赤ちゃんが産まれる前にでも、パパとデートがてら、ベビーカー巡りをしてみてもいいかも。いくつかお目当てのものを絞って、最終的にネットで価格比較してポチっとするのがおススメです。

私が赤ちゃんを迎えるためにの必須アイテム① ハイローチェア

こんにちは、ゆほけのです。

 

しつこいようですが、私には4人の子がいます。

自慢できることではありませんが、私は何事も前もって準備をしておくタイプでも、使い終わったものを次のためにきちんと取っておくタイプでもありません。

なので妊娠するたびに、赤ちゃんのための準備を一から始めるのです。それも、かなり適当に、かなりギリギリに。

でも、そんな私でも赤ちゃんとの生活で絶対外せないものがいくつかあり、それらだけは、ちょっと早めに準備していました。

そんな私にとって、赤ちゃんと暮らすための必須だったアイテムをいくつか紹介します。これはあくまでも4回の経験から基づく私の独断と偏見で選んだ物たちです。

 

ハイローチェア

自動装置は必要ありません。背もたれが倒れたり起きたりする機能が付いていて、高さ調節ができ、スイング機能とキャスターが付いていれば、どこのメーカーでもこだわりはありません。

赤ちゃんは産院でどのようなベッドに寝ているでしょう?私が出産した産院、3か所はだいたい同じようなものでした。大人の胸のあたりまでの高さで、クーハンくらいのサイズの箱型のベッド。籐であったり、透明なプラスチックであったり、ベッド部分の素材は色々でしたが大きさはどこもだいたい一緒。キャスターが付いていて、そこに寝かせて病室と看護師さんのお部屋を押して移動していました。

という事は、退院をしてまず赤ちゃんをどこに寝かせるか。となったの時に、寝室に設置したベビーベッドでは目が届かず不安。リビングのソファの横や、ダイニングテーブルの横に自分の動きと共に移動できるハイローチェアはかなり病院のベッドに似ていて親子とも安心できました。

使ってみると、病院と環境が同じだからか4人とも安心してよく寝てくれていました。ちょっと愚図っても、キャスターが付いているので前後にゆらゆら動かすと気持ち良いらしく、またスヤスヤ。ゆらゆらさせる時に腕で押してみたり、床に座って足だけで押してみたり、動かし方を工夫すると産後のストレッチになるので自動装置はないほうが良いです(笑)

オムツ替えも楽々。お母さんが立ってやるほうが楽な時は一番高い位置で、立つのが面倒で座ってやりたい時は一番低くして、高さ調節機能が利いてきます。おむつを替えるときは、スイング機能とキャスターのストッパーをかけたほうがやりやすいです。

寝返りを打つようになるくらいまでは、お風呂の時にも大活躍です。

ハイローチェアに湯上り用のバスタオルを広げてセットして、お風呂のドアの前に移動させておきます。で、お風呂を出たら一番に赤ちゃんをそこにゴロンとさせてバスタオルで包む。急いで自分もタオルを巻いて、ハイローチェアをリビングのベビー服をセットした所まで移動。ハイローチェアの上でよく赤ちゃんを拭いてあげたら、お洋服を着せて完了。急いで自分も服を着ます。季節によって、赤ちゃんが風邪を引く心配がなければ、ハイローチェアに寝かせている段階で、先に自分が服を着ることも可能です!

お料理するときに愚図った時もキッチン横に連れてこれるので安心です。

我が家はそもそも、犬を飼っていて、乱暴な犬ではありませんでしたが、赤ちゃんとの初対面に、間違いなくクンクンにおいを嗅いだりミルクの良い香りのするほっぺをペロペロするだろうと、始めからリビングの床に赤ちゃん用の布団を敷くことは考えていなかったというのも一つの理由です。

 

このハイローチェア、離乳食が始まった時にまた便利なのです。たいていのハイローチェアはテーブルがセット商品として付いていますし、テーブルが付いていなくても、自宅のテーブルの高さに合わせて高さ調整し、背もたれを起こしベッドではなく椅子として利用します。

だいたいのハイローチェアは4歳ごろまで利用可能なので、その間にゆっくり子供用の椅子を探せます。また、撥水加工のカバーなども別売りであるので、食べこぼしの処理も楽ちんです。

 

決して広くない我が家でも用意しておきたいと思えたハイローチェアは私のナンバーワンヒットです。ただ、家の構造、間取りなどでかえって使い勝手が悪いと思われる方もいるかと思います。あくまでも、これは私の独断と偏見・・・。

他のアイテムについては、また次の記事で書きたいと思います。